Thrilling Tsurilling

大きな魚を手軽に釣ろう

パイロットフィッシュ・アメリカザリガニ観察動画


f:id:brobroski:20190712151418j:plain

パイロットフィッシュでバクテリアの定着を図る

ウチの池の水路にアメリカザリガニがいるので、とりあえずデカいのを捕まえて2匹投入した。水槽にはバクテリア剤を入れてあるものの、バクテリアもエサを食べて増殖する生物なので、生き物の食べ残しやフンを水槽内に発生させることによって増え、定着することになる。

 

この水槽の立ち上げかた(この水槽でよければ、だが)はyoutubeカテゴリの最初の記事を読んでいただくと良い。

 

パイロットフィッシュにアメリカザリガニを選んだのには理由がある。

・強い

・仕草が可愛い

・食べ残しが多い(初期のバクテリア定着に良さ気)

・家の敷地内の水路にいるので役目が終わったら戻せばよい

 

こんなところである。

 

スポンサーリンク
 

 

目次

 

 

ザリガニはオス二匹、平和主義

水路内に過密に存在しているせいか、警戒心はあまり強くないし、無益に争わない。いちいちしぐさがかわいいのがニクイ奴らである。

 

おかげですぐ水路に戻すつもりが結構な長期飼育になってしまった。しかし、良い動画がそんなにたくさん撮れたかというとそうでもなかったりする。

 

まず第1弾は、アメリカザリガニが平和に水槽内をあるき回るだけの動画である。この動画は異常な癒し効果があって気に入っているのだが、賛同が得られるかどうかは私にはわからない。

ここからしばらく、エサをあげたり、接近してファイトを始めるアメリカザリガニ動画を更新していく。楽しみに待っていてほしい。

 

継続して見られたい方には、チャンネル登録をお勧めする。このボタンから一発で可能なのでぜひお願いしたい。

 

 

稀に見られる小競り合いシーン

やはりアメリカザリガニはアメリカザリガニであるし、オス二匹である。たまには喧嘩もするが、彼らが互いをツメで挟むというシーンは結局一度も見られなかった(ちなみにはグリエル君に思いきり挟まれたことがある)。

 

その、稀な喧嘩シーンがこちらだ。


  

餌をあげる動画を撮ろうと思っていたところでケンカシーンが撮れたので給餌シーンはお預けになってしまった。しつこいようだがお預けになった動画がアップされた通知が欲しい人はチャンネル登録をお願いしたい。