Thrilling Tsurilling

大きな魚を手軽に釣ろう

バス釣り歴23年目にして初めてのロクマル!

スポンサーリンク

先日、今年10本目の50upを釣り上げたところで、もうルアーフィッシングは納竿かなぁ、なんて思っていましたが、思ったより暖かかったので冬バス狙いで行ってきましたよ。

 

冬はデカいの釣れますしね。でも、数は出ない我慢の釣りになります。

今日の釣り場はダム湖。冬らしく、PEで遠投仕様のパワーフィネスタックルで、ディープを狙ってゲーリーワーム各種を落としていきます。

…まぁ釣れてくれません。覚悟はしていましたよ。

 

スポンサーリンク
 

 

釣れないからどうしようかと考えることもなく、ワームをどんどんチェンジしていきます。冬はとにかくたくさんキャストしなければ、バスのいるところを通せませんからね。

基本はノーシンカーでヤマセンコー、グラブ、そしてカットテールでネコリグを投げていたわけですが、反応は無し。

まぁとにかくいそうなところにはひたすら置きに行きます。ちゃっちゃとやって移動を繰り返し、ラン&ガンです。

もう暗くなり始めます。これだけ投げて釣れないというのはどうやらディープにじっとしてるやつは食ってこないな、と私が勝手に決めてしまいました。

 

ずっと信じていなかった、でもよく言われる言葉があります。「冬のデカバスはシャローで元気にしている」

もうその嘘だと思っている言葉を信じるしかありません。私のタックルボックスのスタッガーがもうないので、代わりにと買ったドライブシャッドをノーシンカーで、シャローエリアを泳がせてみます。

しばらくして、ゴツンと何かに当たりました。ああ、根掛かりかな?と思ったその時、ピャーッと走り出していく何か!

食っている!何だこれ!重すぎるだろ!?まさかこの季節にライギョ!?ありえん、とりあえず追いアワセをゆっくり入れます!

そのとき、デカバスがジャンプ!バスだ!マジで?バスでこんなに重いの釣ったことないよ?

そのあとはやっぱり寒くて元気がないのか、重いだけで強烈なファイトはなくバスは寄ってきました。その姿を目の前で見た時には震えが来ました。

おおおおおこんなデカいバス見たことないぞ…​

タモ入れを行います。60㎝枠のタモ網にスポっと魚体が入りません。なんとかランディング成功!これは…

f:id:brobroski:20180113090602j:plain

重い、バスを持つ手がプルプルするくらいに。やはりこんなデカいバスは生で見たことはありません。これは間違いない、と確信を持ちながらも、メジャーを取り出します。

その大きさを測ってみると・・・

​この写真を見てください。

正真正銘です!間違いなくロクマルです!

f:id:brobroski:20180113090747p:plain

上あごが60、下あご引っ張ったら63近くまで行きました。

ついに、ついについに、私は釣ってしまいました、バス釣り歴23年、悲願だったロクマルです!しかも、スタッガーがなくて仕方なく使ったドライブシャッドです。ドライブシャッドがすごいのか何なのかわからんけどすっげぇぇぇぇ

もう私はバス釣り卒業してもいいくらいの気持ちです!(多分しませんけど)

​冬のシャローに本当にいました!ウソだなんて思ってたけど、やってみた自分を褒めようと思います。

2桁、10匹の50upに、ロクマルを1匹追加して今年のバス釣りは終了です。もう今年はこれでバスは本当に終わり。せっかく記念になる魚釣ったしね。

​​

今年の釣りが全部これで終われるかと言うと、まぁ満足はしていますが、もう少し鯉釣りとか小物釣りをやっていこうという気持ちは残っています。

正直言って今年は当サイトの釣りものは全部自己記録更新したので大満足です。自慢するためにサイトを立ち上げたわけじゃないですが、釣果を公開できる場所を作っといてよかったなぁ、と今少し思ってたりします。

 

今年、このあとは冬に水辺に立つ喜び(寒いけどね!)を感じながらゆるりとやっていきます。