Thrilling Tsurilling

大きな魚を手軽に釣ろう

月光で生じる彩雲?淡水釣り師なのに月を見る癖が抜けない

スポンサーリンク

釣行記・日記の投稿をしばらくやめていました。というのはまとめてサイトコンテンツにしようとしていたことが多いからなのですが、もう1年以上ほったらかしの素材やノートが溜まっててズボラな性格には余計にきつくなってもっと溜まるというスパイラルに陥っています。

 

サーバー移転の話とかも記録として残しておこうかと思っていたのにそれも凄まじいおっくう感により断念となりました。来年くらいに本気出そうと思います。

 

さて本文の内容と関係ない前置きを入れること自体、既に物書きとして悪手なのですが今日はとても珍しい物を見たのでその写真でも掲載しておこうと。つまりマジのガチの「日記」です。

 

スポンサーリンク
 

 

夜にぶらっとコンビニに行ったら、月に薄雲がかかっててきれいだなと思ってたんですが、よく見たらその周りの雲が虹色に光ってたんですよ。太陽では見たことあったけどコレ彩雲ていうやつですよね?別にそこまで珍しい現象ではないのかもしれませんが月で見られるなんて。

 

月光は太陽光のスペクトルを維持していることがこれで分かるわけですねぇ。まぁそんな話しても誰が興味持つんだっていう話ですが、プリズムひとつあれば月が光ってるのは太陽光の反射だという事がこれで昔の人でも証明がなし得たわけですね。面白い。

 

f:id:brobroski:20180901081931j:plain

 

これすごいでしょ?彩雲というといろいろ見てきましたが月だと別格ですね。自分の撮った写真を掘り起こしてみると太陽の彩雲はこんなのがありました。

 

f:id:brobroski:20180901082829j:plain

まぁ似たようなことが付きで起こったんでしょうね。ちなみに上の写真の月の彩雲は、10分後にはすっかり雲が晴れてしまって月がむき出しになっていました。

 

f:id:brobroski:20180901083100j:plain

 

神奈川に住んでいたころ、釣りに行ったら必ず月を撮影して帰っていたんですよね。潮汐を記録しとくのもいいですが、なんか関連したデータが取れないかと思ってやってました。

 

結局月の写真と釣果の関係で何か言えるほど数を釣ったわけでもなく、月の写真を撮るのばかりうまくなってしまった感じがします。

 

ちなみに使用カメラはこれですよっと。

 

コンデジで光学30倍を始めて出したHx50vの後継機で図体がでかくて重たいですが、とても優れものです。上の月の写真くらいなら誰でもすぐ撮れます。コンデジでですよ。

 

そしてこのカメラの凄いところは何と言っても動画なんですよね。本当に「ヌルヌル」という表現がぴったりな、なめらかな動画が取れます。ブレにも相当強いです。

 

以上久しぶりの更新でした。