Thrilling Tsurilling

大きな魚を手軽に釣ろう

ナマズの夏はまだ始まったばかり

スポンサーリンク

天候不順もあって久しぶりの釣りになりました。今年もいつの間にか外に出るのも嫌になるくらい暑くなってしまいましたね。

今日はバス釣りに行ったんですが、ナマズが釣れてしまったというのが結果であります。バスは釣れませんでした。だいたい最近釣りに行っても1匹釣れたら満足しちゃうようになって、そこんとこのモチベーション維持に悩んでいます。

外道が釣れるのはいいんです。私の場合、ストイックにバスだけを狙うスタイルではないので、別のものが釣れても何の問題もないというか、驚きがあってむしろ嬉しいくらいなもんです。そこに居る外道も含めてラインなど選択しますしね。

 

スポンサーリンク
 

 

ポイントは近所の川です。去年55upを2本あげている、隠れデカバススポット。ここは誰にも教えられませんね。

今年のバス釣りはテーマを持ってやろうということにしたので早速、とあるデカいルアー(後に公開します)をボッチョン、ボッチョンとなげていきます。人の少ないところにきたのは、これをやりたかったからなんですよ。バスじゃなくて他人にプレッシャー与えるのが嫌なので(笑)

まぁ、こんなものでバスは簡単には釣れないんだろうなー、と思っています。なにせ私はセコ釣り野郎ですし。デカいハードルアーは使い慣れません。ものすごい飛距離が出るのが楽しいですね。

人のいないところなので岸際を大遠投とかできるのが良い!と思ってやっていたら、水面付近で水面を割って強烈なバイト!

この引き・・・ナマズだな?と思ったらやっぱりそうでした。糸も強い、竿も強いのでグワーッと寄せてきます。当然ここにはナマズもライギョもいることは知っていますから、でっかいタモも完備です。無事ネットイン!ナマズ狙いじゃなかったけど、今年のテーマ、良い滑り出しです!

f:id:brobroski:20180118192456j:plain

今回、なんと約4週間ぶりの釣りだったので嬉しさ倍増でしたね。人のいないところなのでナマズさんもきれいでしたし。

この時期のナマズはほんとに積極的にバイトしてきます。この巨体維持するのに目がほとんど見えてないんだから、動くものはとにかく食うぜ!っていう気合みたいなものが伝わってきますね。

ナマズの夏はまだ、1か月以上あります。ガンガン釣り上げていきたいものです。

​でも、バス釣りのためのテーマなんだからいつかバスもつれてほしいなぁという気持ちも。釣れなかったら、ある意味「バスを避ける方法!」的な結論が出てしまうかもしれませんがそうなったら逆に面白いかもしれません。

とにもかくにも新企画、形になってきたら公開します。天候云々いわずに釣行増やしていきますよ。しばらくお待ちください。​