Thrilling Tsurilling

大きな魚を手軽に釣ろう

あれでもナマズ、これでもナマズ

スポンサーリンク

今日は魚釣る気はあまりなくて、ナマズが意図せず釣れました。考えてみると先週もナマズを釣り、先々週もナマズを釣り、そのまた前の週にもナマズを釣りました。先週の記事でも言いましたが、バス釣りに関してちょっと新しい試みをしようと思って構想を練っている所なんです、まぁその中にチープタックルに安物ジョイントルアーでセコ釣り的にバスを釣っていくという事を考えていたわけです。

使うルアーとかロッドとか、リールもですが、ちゃんと揃ったら紹介を入れて、webサイトのそういうコンテンツとしてそのうち立ち上げて行こうと思っているので今の所は非公開になってしまうんですが、最近出てきていますよね、すんごい安いパ○モンっぽいルアー。あれをそのまま使ったり改造したりしてボンボン魚釣れちゃったら面白いなぁと。

 

スポンサーリンク
 

 

今日はその道具の中で既に手元にある安物ルアーを試し投げしてたんですよ。ついでにそのルアーにシンカーつけたりとかして、どんな動きするかなーって。その途中のハプニングだけ紹介しようという記事です。

 

ポイントはダム湖の護岸のある大場所です。「ストラクチャー?何それ?」っていうような場所。何が起こるかわからない安物ルアーの試し投げですからね。魚釣るつもりはなかったんです。

浮くのか沈むのかもわからないルアーをとりあえず投げてみて動きを確認する作業です。足元に落としてみて、浮くことが判明しました。これに板オモリを貼りつけたり、スプリットリングにアンダーショット用のシンカーをつけてみたりしてました。これによって水面直下で引き波を出すように調整したり、スローシンキングにしたり、フリーフォールでアクションするようにしたり。と、まぁそんなことをやっていたんですよ。気分だけは開発者ですよね。

少しずつオモリを足していったので、沈むようになってきてからの出来事でした。オモリでルアーがどんどん重たくなるからオリャーッと遠投して気分良くなっていた時です。

「ゴンッ」

あ、根掛かった?それは困る、テスト中なのに・・・と思った瞬間、何か釣れてることに気付きました。ナイロンで遠投だったので魚信もぼわっとしてて何が釣れたのかも分かりません。もしかして鯉のスレ掛かり?やばい、タモも用意していないのに。

引き寄せてくると、ドゥルンとした引きです。ああ、これはナマズだ。昼間にこんなところにいるかー?と思いましたが当たり。幸いにして護岸は駆け上がり状になっていたので魚を寄せて、手で持ち上げました。ルアーのフックが怖かったですが無事あがってきました

f:id:brobroski:20180114224235j:plain

サイズは先週に続いて60cm、腹パンではない、すらっとしたナマズさん。

私は釣れればなんだって嬉しいんですが、今回はルアーを泳がせにきたので、なんだか複雑です。見えナマズがあの手この手で釣れない時もありますから。魚釣る気もないときにこんなこと起こりますかね。

まぁ私のルアーチューン(笑)がとてもよかったということにしておきましょうか。

ナマズが釣れたので、恒例のご尊顔を拝見です。複雑な気分をブッ飛ばしてくれるかわいさですね。草が口に入ってるね、ゴメンネ。

f:id:brobroski:20180114224324j:plain

「ハプニング」「マグレアタリ」まさにそんな釣れ方でした。しかも初めて使うパチ○ンっぽい安物ルアーで、そのうえフローティングのルアーにオモリつけて沈めてたんですよ。これは事件です。

なんか先週はベイトタックルでいろんなこと試すって言いましたが、この安物ルアーに絞って遊んでもいいんじゃないかっていう気持ちになってきましたね。でもそれはバス釣りの話なんです。

今回はナマズが釣れたんであってまだバスが釣れてないから、これからこの手法で永遠にバスが釣れない可能性だってはらんでいます。まぁそういうのもアリなコーナーにするつもりなので、それはそれで収穫です。ダメなものがダメだってわかることもまた「知見」なのですよ。もしかしたらナマズ必殺ルアーになるかもしれませんし。

タックル選びから何から、まだ構想が出来上がるまで時間はかかりそうです。ボチボチやっていきますよ。見守っていてください。