Thrilling Tsurilling

大きな魚を手軽に釣ろう

2017年、ヤマセンコー放置でバス釣り開幕

スポンサーリンク

GWも全部釣り!という訳にはいかずに後半になってしまいました。そういえば今年はまだ1匹もバス釣っていない…というか狙って釣りをしていなかったというのが正しいでしょうか。いや、バスは狙っていない時によく釣れるんですけどね。

そもそも今年バス釣りに熱心でないのは、去年晩秋にバス釣りを始めて23年、悲願のロクマルを釣り上げてしまったからなんです。じゃあ、24年目の今年は何を目標にしたらいいんだろうと。

でもちょっと待ってください。このサイトの運営方針もそうですが、私は何か目標に向かって成長していくためだったり、誰かと釣果を競って釣りをしているわけではありません。

 

スポンサーリンク
 

 

だから、「デカい魚が釣れた!これで正解!」と満足したっていいのです。そしてその満足を繰り返し味わうことだって、じゅうぶん楽しみになるのですよ。

そんなわけなので、基本的にはセコ釣りで大物を狙っていくという方針に変わりはない、とここでは宣言しておきましょう。

 

さて実釣です。とりあえず開幕なので、釣り場は去年の実績ポイント。連休なので近場で済ませます。対岸にカバーのある小規模河川です。

何釣るか決めて行かない時は色んなリグを作って持っていくんですが、今回はバスに定めて状況を見て釣り場でルアー選択です。川は、4インチヤマセンコーならノーシンカーでカバーまで届く幅。

それなら、そういう理由でルアーを選択してもいいでしょう。難しく考えすぎてはいけません。固執しすぎるのも良くありませんがね。ヤマセンコーのノーシンカーをワッキーでリグります。

対岸のカバー際にワームを落とし、15秒放置。リフト&フォールを入れて、回収。これを繰り返していきます。ラインはPEを使ってるので竿ではなかなかアタリがとれません。糸ふけが取れていったり、逆にたるんだりといったとり方になります。この辺はちょっと慣れが必要かもしれませんね。

20投ほどやったでしょうか。やや天ぷら気味に投げてしまって糸ふけを取ったらゴゴっとアタリが来ました。ちゃんと竿でアタリとれました、ごめんなさい。よっこら、せ!とアワセを入れます。んん!?デカいぞ、ライギョか!?と思いましたがバスがジャンプ!サイズは50近いか!やりました、後はバラさないようにゴリゴリ巻きます。こういう時に強い糸だとありがたいですね。

はい、あがってきました。おお、ナイスサイズ!

f:id:brobroski:20180114142026j:plain

いきなり良いバス!45㎝です!ファイト中の目測と違ったのはその太さのせいでしょう。体高さのある型のいいバスでした。

さて、これまでの私ならこれで大満足!だったわけですが、去年のシメがロクマルだったので、なんか物足りない感じが少ししてしまいました。あのとき、少し「バス釣り引退」がよぎったのはやはりこれを恐れての事だったのです。

でも、この大きさをターゲット外にするとバス釣りは基本ボウズかマグレあたりのオールオアナッシングの釣りになってしまいますので、手軽にやる分にはやはりチマチマは外せません。そんな、こいつを対象外にしてしまうようなデカいルアー持ってないですしね。そんなもので釣れる気がしません。

基本方針は変わりませんが、今後新たにチープタックル(メインタックルもじゅうぶんチープなんですけどね)を組んで輸入ルアーで釣るとか、海用のルアーで釣るとか、そういうことをいろいろ試していけたら面白いかもしれないと、今のところ思っています。そういう釣りを普段の手法のなかに混ぜて取り入れていこうと。

なぜだか、ブラックバスに関しては「より大きい魚を!」という純粋な思いが薄れてしまいました。長くやり過ぎて自分の限界が見えてしまった感じなのかもしれませんね。釣りは私にとって遊びですから、いろんな角度から楽しんでみようと思います。