Thrilling Tsurilling

大きな魚を手軽に釣ろう

都会の海釣り公園みたいな釣り場を避けて鯉釣り

スポンサーリンク

昨日は他人を避けて鯉が釣れる場所へ行ったと書きましたが、そこではナマズを釣り上げました。さて、やはり連休ということでまた人が異常に多かったので今日もそこに行きました。

GWって言ってもまだ2日ほど平日を挟むんですが、やっぱりみんな考えることは同じのようで混む前に釣り行ってやろうってなことでしょうかね。しかし今日は昨日より人が多かったです。

 

スポンサーリンク
 

 

それでも人がいない釣り場、となるとやはり同じ場所になるのですよ。「有名ポイントでない」上に道が入り組んでいてさらに普段鯉しか見えないですから、「バサー」「へら師」がいない。こういう条件がそろってると、有名な湖とかでも穴場はあったりします。

 

ポイントに到着です。おお、鯉がいっぱいいる。もう今日はこれで鯉釣りに決定です。いるものを釣るのです。デカいのがいれば、それを優先して。それが楽しいんですよ、私は。釣りものに貴賤なんて一切感じていませんからね。

​流れ込みに集っている鯉なので、もうパンプカ一発勝負です。ほかの選択肢はありません。鯉は結構かしこいので、パンプカで釣りまくったら、パンの撒き餌で逃げるようになります。こういう鯉をパンプカで釣るときにはひとつコツがあるんですよ。

「巻き餌をせずに、仕掛け着きのパン1個で勝負する」ってことです。1個めは思わずパクッと食ってから散る場面が多かったのでやってみたらハマった方法です。

という訳なので、いきなり鈎付きのパンを投入します。即食いました!ギューンとドラグを鳴らして鯉が走って行ってしまいました。さすが鯉です、パワーがダンチですね。​ゆっくりポンピングで引き寄せてタモ入れ。入った!ちょっと思ってたより小さいですが釣れましたよ!

f:id:brobroski:20180114112837j:plain

暴れまくってなかなか写真を撮らせてもらえなかったんですがゴミまみれで一枚パチリ。鯉は60でも小さいなぁと思ってしまう贅沢脳です。他の鯉も散ってしまったし、これで退散します。

鯉はやはり楽しいですね。鯉ばかりやってると飽きてきますが、この引きはたまに味わっとかないとやっぱり損です。いろんな魚種を開幕させても続けていきたい釣りのひとつです。

 

そういえばそろそろ浮き釣りも開幕しなければ。フナも周りでたくさん釣れているようですし。あと今年は小物釣りで婚姻色のオイカワを釣る!と決めているんですが達成できるかどうかはわかりません。気合だけは入っていますよ。

そろそろ陽が長くなってきたので仕事上がりの平日の釣りも開始できますね。その辺は、体力と相談になります。いや、むしろ土日を全部釣りに使うという今の状況が少しやり過ぎ感があるのでバランスとっていこうと思います。