Thrilling Tsurilling

大きな魚を手軽に釣ろう

2017年、ナマズに春きたる

スポンサーリンク

 

気温も20℃を超えてきていよいよ春らしくなってまいりました。シビアな釣りは性格的に向いていないので、「そろそろいけるだろう」と確信を持つまではなかなか手を出しません。

今日は絶好のコンディションだったので「何でも釣り用」シーバスロッドを装備して去年のナマズ実績ポイントへ行ってきました。とはいえ、ナマズはこの辺では割と珍しい魚。簡単に釣れるとは思っていませんでしたが、まぁ現地で何かしら釣れそうなものが居ればそれを釣ればいいだけ!という人間なので特に気負うこともなくナマズ攻略に挑みます。

 

スポンサーリンク
 

 

去年作った改造ガルプ汁は…ちょっと使うのに勇気がいるので(腐ったりするのでしょうか?一回はふたを開けてレポートせねばなりませんね)今回は汁漬けワーム無での釣行です。

 

ポイントに到着しました。流れ込み付近やカバーになっている所を一通り確認…する前に、流れ込みの手前になんと巨大なナマズがおわします。黒々と目立っています。

2メートルほどナマズの先にノーシンカーのドライブシャッドを投入します。スーッと前を通すと、くるんと反転して反応しますが食い損ねました。

探すのをあきらめたようなので、もう一度同じ場所にキャストします。今度はナマズにぶつかるようにそこでワームを止めます。これで食いました!

フッキングすると走り出すナマズ!凄い引きです!もう今年も元気いっぱいですね。グリグリと寄せてきて、タモ入れです。タモに入った瞬間思いきり水をひっかけられましたが、私はご機嫌です。

今年のルアーフィッシング開幕は62㎝くらいのナマズ!こっそりとナマズの自己記録を更新しました。

f:id:brobroski:20180114111352j:plain

フックを外した後暴れて、逃がすまいと掴みに行ったとき胸ビレで手をグッサリやられて流血しましたが、痛みなど感じません。私はナマズさん好きすぎて目に入れても大丈夫です。

こんなにイージーに私のルアー開幕をさせていただいて、もはやこのナマズは神様ですね。​まだまだトップには反応しなさそうな感じでしたが夜ならいけるかも?

何はともあれいつも通りかわいらしいご尊顔をぱちりと撮って、去りゆくナマズ様を拝みました。

f:id:brobroski:20180114111438j:plain

ゆらゆらーっと帰っていくナマズを見送る瞬間が、とても満足感があって、ちょっと名残惜しくて良いんですよね。昔みたいに飼いたいのですが、飼えるサイズのナマズが全然見つからないし釣れません。

今は鯉の飼育だのミミズの飼育だので忙しいので、ナマズ飼うと手に余るかな。家が生きものだらけになってしまいます。

鯉に続いてアメナマ、そして今日ナマズが開幕しました。2017年もどんどん釣っていきますよ!次は何を釣ろうかな、考えるだけでワクワクしますね。

まだ開幕してない魚種がいるのですが、特に絶対釣らなきゃ気が済まないという感じではないのでゆっくりゆっくり開幕していきますよ。