Thrilling Tsurilling

大きな魚を手軽に釣ろう

【2日連続】雨の昼間のアメナマ再チャレンジ

スポンサーリンク

前日に引き続き、アメナマ釣行に行ってきました。前回のアメナマ釣りでは2時間ちょっとで中型(40~60㎝)くらいのが8匹となかなかの数釣りになりました。実はその時、鯖の切り身だけを使って釣りをしていたんですが、同時に買っておいたレバーも使おうということで今度はレバーも使用しながらの釣りになりました。

釣行開始は午後1時ごろと前日よりやや早め。正直3時ごろになるまではあまり釣果は期待していないのですが、低気圧だから釣れるだろうということで実釣開始。

 

スポンサーリンク
 

 

水面には連日の雨でゴミ溜まりができており、割と大きめの鯉たちがパクパクと水面のものを食べています。パンプカで釣ればナンボでも釣れそうです。しかしアオウオでもいようものなら別ですが、今回はアメナマ釣行ということで鯉釣りは封印。レバーとサバのタッグでいきます。

 

危惧していた通り、最初の1時間半ほどは全然アタリもありませんでした。最初のアタリは緩めていたドラグをビビーっと鳴らす大きなアタリ。

 

これは大きいぞ!2分ほどのファイトでへたばってきて、タモ入れに成功。いきなり前日に出なかった60㎝オーバーです!これこれ、これを待っていたんですよ。

f:id:brobroski:20180114084016j:plain

釣りはじめが渋くてもいろいろ探っていくと必ず結果が出るこのアメナマ釣り。そう、こんな大きさですがブルーギルを釣りに行っているかのごとくボウズのない釣りです。

そんな釣りが楽しいかといわれると、ハッキリ言ってメチャクチャ楽しいのです。サイズが出るし、彼らの化け物じみた姿が何とも非日常感を溢れさせてくれるからです。

この1本のあと、40㎝台がポツポツ続いたんですが、前日に比べるとショボ目。しかしふと思い立って仕掛けを遠投したところ、竿を置く間もなくガツンとあたりが!これは大きい!しかも元気で引きが強い!

​何度もタモ入れに失敗しながらなんとか上がってきてくれたのが(メジャーずれていますが)この65㎝超えの1本!このサイズが釣れればアメナマ釣行はやっと合格点が出せるという感じですね!2日目をやって良かった!

f:id:brobroski:20180114084118j:plain

結局、最終的には5本のアメナマで17時ごろに終了。平均サイズは大型が2匹混じったことで前日よりもだいぶ大きくなりましたが、念願の90㎝には遠く及ばない結果となりました。

​(アメナマの釣り方は「アメリカナマズ釣り」を参照してください。)

記録が更新できなかった、だからといって私は大きさを競うためだけにアメナマ釣りをしているわけではないし、むしろそっちはオマケみたいなものですから、これだけ釣れれば満足です。

西日本へ行ってしまったことで、シーズンに数回しかできなくなった貴重な遊びなのです。今シーズンあと何回出来るかという所ではありますが、関東へ出られる時はやれるだけやってやろうと思っています。