Thrilling Tsurilling

大きな魚を手軽に釣ろう

超スロースターターの釣り初めは鯉!

スポンサーリンク

2017年になって初めての釣りに行ってきましたよ。釣りサイトやってる釣り野郎としてはもうでくれすぎてやめてしまえっていうくらいめっちゃ遅いですね。

 

まぁね、寒いのは嫌いなので、私にとってはこれくらいでちょうどいいのです。住んでるところも都会と比べると割と寒いところですし、ハッキリ言ってこの時期くらい暖かくならないと釣りするモチベーションが保てないのですよ。たとえばギルが元気になってくるのも4月の終わりごろですし。

さて、今日は釣り初めです。何を釣ろうか。せっかくなんだから、景気よく大きい魚がいいですよね。そんなのもう決まったようなものですね、近所でアメナマが釣れるわけでもないのでターゲットは鯉です。何といっても平均サイズの次元が違いますからね。

 

釣法はパンプカです。釣り初めでボウズの釣りは避けたいですからね。こういう時は見えてる魚と勝負するのがいいです。去年の実績ポイントを一回りした後、ダム湖の流入河川に決定。鯉が見えてます。

 

まずはパンをチョイチョイ撒いて様子を見ます。なかなか食べ始めないので、沈める撒き餌もどんどん投げ込みます。

 

しばらく様子をうかがっていると鯉が寄ってきはじめ、沈んだパンを食っているのを確認。そこに浮いたパンを投入してやると、どんどん食べるアグレッシブな鯉が登場したので、鈎付きパンを投入です。

ものの数秒で仕掛けが鯉に吸い込まれて行きました。ファイト開始!久しぶりの鯉の引き、すごいです!さすが鯉!障害物が多かったので慎重に寄せてきてタモ入れ!

今年の一発目としては会心の69㎝です!

f:id:brobroski:20180114082919j:plain

なかなか太くて立派な鯉です。シーズン初めて釣る魚としてはじゅうぶん過ぎるサイズですね。5カ月ぶりくらいだったので、去年初夏までに釣れた鯉の統計データからすると平均よりも小さいですが、ファイトの緊張感もすごい物がありました。

さあ、今年の釣りも遅きに失した感はありますが無事スタートしました。引っ越してきて1年目だった去年ほどの情熱が湧くのかはまだわかりませんが、今年も大きな魚を手軽にたくさん釣りたいと思います。

去年は鯉の大きさの統計をとるためにシーズン序盤はとにかく鯉釣りをしていたのですが、今年は別のものもどんどん狙っていこうと思っています。去年は各魚種で自己記録でまくりだったので全部更新するのは難しいと思いますが、出来る限りのことはしようと思っています。

​今回鯉釣りを選択したのは大物釣りの予習も兼ねています。初春のアメナマ遠征です。そこで大物を釣って是非、記録更新と行きたいところですね。