Thrilling Tsurilling

大きな魚を手軽に釣ろう

2017始動。鯉の稚魚は無事です。ミミズは不明。

スポンサーリンク

皆様、明けましておめでとうございます。今年も当サイトをよろしくお願いいたします。

この付属ブログも、ずいぶんとサボってしまいまいました。冬になれば冬なりの釣りものがあるという方もいらっしゃるでしょうが、やはり釣れるものが限定される、また、釣りをする私側が寒さに耐えられないというどうしようもない問題を抱えていますので。

私は、年末年始を家を空けて過ごしますので、当サイトで飼育報告をしている鯉やミミズが心配だと思っていましたが、鯉の方はきっちりと無事に年を越してくれました。

 

スポンサーリンク
 

 

ミミズ箱も同じ部屋で少し加温して保存していたので無事だとは信じていますが、厳冬期のミミズ捜索はかえってミミズを傷めてしまうのではないかと思って、1月は見送ろうかと考えています。暖かい日があればいいですね。

その時にミミズが生きていれば、室内飼育によって1年性のフトミミズの年越しは可能になるという事が示せます。楽しみではあるのですが、焦って傷めるわけにもいきません。

 

今年はどのようにサイト運営を行っていこうかと思案中ではありますが、釣りページの釣りものを一つくらいは増やしたいですね、私の釣りの幅を広げるという意味でも、解説できるレベルまで行くというのはいい修行になります。

去年修行したオイカワあたりを釣りものに加えられたらいいと思っています。

個人的な目標としては、どの魚種でもいいので90㎝の魚を釣ってみたいという思いがあります。現在最高は鯉の87㎝ですから、あと3㎝なのですが、そのちょっとの長さが遠かった去年です。とはいえ、ほとんどの魚種で最高記録を塗り替える、とんでもない年でした。

特にブラックバスは去年、はじめてロクマルを仕留めました。これは私の釣り人生でも大きな節目になりましたね。正直言うと、私のブラックバス釣りの優先度はそこまで高くないのですが、やはり人気魚種という事もあって当サイトでも一番人気の釣りものになっています。

どの釣りも流行り廃りがあるのでしょうが、ブラックバスはブームが去っても圧倒的人気ですね。私はあまりそれを気にせずにやっていきたいという思いがあります。

サイトにアクセスをとにかく集めるならブラックバスに特化すればいいわけですが、サイトの運営方針はそうではありませんし、私の生き様もそうではないからです。

さて、私が釣りを始めるのは何月頃になるかと言うときっと3月の終わりごろからでしょう。寒さには弱いのです。その間は、飼育中のミミズや鯉の報告に終始すると思いますが、ご理解いただければと思います。

あとはサイトレイアウト等をいじるのに結構時間を取られるものです。構想はいくつもあるのですが、なかなか簡単に実現できないジレンマも抱えております。