Thrilling Tsurilling

大きな魚を手軽に釣ろう

原点回帰の4インチグラブただ巻きでナイスバス!

スポンサーリンク

昨日はちょっと気分転換に小物釣りをして、魚の気配が消えてたので、冬の間に釣れる場所を探さなければならないことに気が付きました。

しつこいようですが、なにせ引っ越してきて1年たっていませんから、冬に魚がどこに集まるのか知らないのですよ。

今日は超暖かかったので昼から歩き回って、魚の居そうなところを探し回りました。しかしこういうのは寒い日に探し回らないとあまり意味がないような気がします。

 

スポンサーリンク
 

 

でも、昨日忽然と消えていたオイカワたちは相変わらずそこにはいませんでしたので、今日も冬の居つき場所に魚はいるんだろうと推測を立てての釣行です。

冬に鯉がいる場所は釣り友達に聞いたので分かってるんですが、そっちは冬が深まってからできるので、私のやる気があるときにやろうという事で。

まだ活性がかろうじて残っていそうなバスを釣ってそろそろルアー納竿になるのかなぁという気持ちです。暖かい日があれば、まだやりますけどね。

冬の釣りは海だと色々あるんですが、中下流域の魚たちは結構厳しくなります。鯉も釣れても引きませんから、私の場合割と足が遠のいてしまいます。

そもそも、結構海から遠い内陸の方ですから、冬は寒すぎてやってられないんですよね。

 

神奈川に住んでた時は12月の終わりまでやっていましたが、引越してやってきたここはもう寒くて釣りいくの躊躇するくらいの気温になりつつあります。

 

さて、今日はまずは釣りをせずに歩き回りました。2時間以上(笑)これまでポイントだと認識していなかった上流の方や下流の方をひたすら見て回ります。

めぼしいところはなかなか見つかりませんが、一か所、堰から下流に行ったところに数百メートル浅瀬が続く中にポカンと水深のあるところを発見しました。

これはいける。絶対いける。人っ子一人いません。周りは釣りするような水深じゃないのです。

魚は見えていませんがもう私の「勘」の魚探が絶対冬場はここに魚は集まっていると言っています。

ここでトラブル発生。エイヤとカバンを開けようとしたら、カバンのチャックが壊れてしまいました。暗くなる前に直さなければ…と、ごそごそやってたら30分くらいかかって直ったんですが、暗くなり始めました。

このままでは釣りに来たのに竿を出さずに帰る羽目になる、そんな馬鹿らしいのはごめんです。釣りを開始します!

初めて釣る釣り場、そしてバス狙い。これは原点回帰でしょう。ゲーリーの4インチグラブ(ウォーターメロン)のノーシンカーを選択です。初めてのバスを釣るような感じで…

水深が深いエリアは岸に沿って15mほど。バスはいるでしょうか。まあ、いなかったらまた今度小物釣りにくる価値のある場所です、今日はバスを探って帰ろう、と。

上流側からゆっくりただ巻きでワームを通していきます。3投目でした。護岸のブレイクを通してきたときにゴゴっとアタリが!

アワセます!おお、のった、けっこうデカい!?でも50はないな、岸際で掛けたので、近寄って行きながら糸を巻いてファイトさせずに抜き上げます。おっしゃ!でかい!

f:id:brobroski:20180113084524j:plain

45㎝の立派なバスですが、もう冬モード、引きは大したことなかった、というか主導権を一切渡さなかったので、自分でいうのもあれですが私のナイスファイトだったのかもしれません。

初めての釣り場で結果が出たので嬉しいのですが、今日は異様に暖かかったのでこれが答えなのかと少し不安になります。

これは寒い日に改めて行かなければ、という感じですが、寒い日は寒いから行きたくないのが本音だったりします(笑)

まぁ、小物釣りなら着ぶくれてモコモコになってカイロ掴みながらできますんで、今度はここで小物釣りですね。

あとは、冬に釣れると情報をいただいてる鯉釣りをちょっとやったら今期は納竿ですかね。私は釣りサイト立ち上げたから釣りをやっているわけではありません、自分のやりたいときに釣りをしています。

​そのスタイルを変えてしまうと、釣りが嫌いになってしまいかねないので。やっぱりやりたいときだけやることにします。