Thrilling Tsurilling

大きな魚を手軽に釣ろう

秋更に深まる。が、ナマズ終わってなかった

スポンサーリンク

今日は実家の押し入れを漁りました。そしたら懐かしい物が出る出る。中でも一番は、これ!

RYOBIのベイトロッド、REGNOプラスですよ。18年物!

f:id:brobroski:20180112135819j:plain

購入当初なかなかベイトタックルが使えなくて釣り場にバックラッシュしにいってたみたいな時期もありました。

 

スポンサーリンク
 

 

今みたいにネットでぽんと使い方が動画で出てきたりしませんでしたし、思春期だったのでなかなか誰かに訊くのも憚られ、手探りでベイトリールの使い方を身に着けたものです。

 

バックラッシュのなおし方も、知らずにですよ。

 

そんな状態だと、糸がすぐなくなるじゃないですか。で、安い、ルアー用じゃないワゴンの糸買うもんだから、余計にバックラッシュ連発してました。

 

ポケットがぐちゃぐちゃの糸でパンパンになったこともあります(笑)

 

本当に懐かしい思い出です。

 

さて、今日は実家からだったので、釣行は子供のころに通った釣り場です。知り尽くしています。どこに何がいるかも、だいたいわかります。

 

この展開ですから、もちろん、このRYOBIの竿を持っていきますよね。私は今は滅多にベイトタックルを使いませんが、使いたいですよね。

 

釣り場に着いたら、もう暗くなる前でした。ああ、これはトップを投げるしかない。

 

ベイトリールが、15年ぶりくらいにこのロッドに装着されます!MLだからちょっと心配だけど、この衝動にはかないません。

 

実釣開始。ポコポコポコ・・・とジッターバグが鳴ります。この音、大好きです。

気温一気に下がったし、出ないだろうなぁ、と思っていました。

 

周りに釣り人がいなかったので、思う存分投げまくります。そしたら!出ました!バフっと!2度目のバイトでフッキングというスリリングな展開!

 

走らせないようにゴリゴリ巻いて、はい、あがってきました、かわいいかわいいナマズ様!

f:id:brobroski:20180112135959j:plain

ナマズとしては小ぶりですが、約15年ぶりにこの竿で魚を釣りました。最高のひと時でした。

 

恒例のご尊顔も。

f:id:brobroski:20180112140046j:plain

このロッドはまだ使えそうなので持って帰ろうと思います。今後、ナマズには使いませんけどね。まあ骨董品みたいなものです、ほとんど部屋に飾るだけになるでしょう。

 

 

さて、この前、ナマズシーズンの終了を予感して狙って釣った日があったわけですが、結局そのあとに釣ってしまいました。とはいえ、こりゃマグレです。

 

もう、時期的にそうそう狙ってトップでは出せんでしょう。釣るならスピナーベイトとかになりますかね。多分狙わないですけどね。

 

懐かしのロッドで、大好きなナマズ。感無量です!