Thrilling Tsurilling

大きな魚を手軽に釣ろう

50up今年8本目!「マイクロピッチシェイク?」

スポンサーリンク

平日はもう仕事あがったら真っ暗です。これじゃなかなか釣り行けませんねぇ。

 

ほとんどの魚種でサイトフィッシング野郎なので、夜は苦手です。

 

いっそのこと、霞ヶ浦くらいマッディなところが近所にあれば、夜でも通うんですけどね。

 

見えなくて当たり前!ですから。

 

 

さて、今日はバス釣りに行きました!いや、この言い方は違いますね。釣りに行って、釣り場でバスを釣ることに決めました!

 

先週はナマズを狙ってナマズを釣り、ライギョを狙ってライギョを釣りました。だから今度はバスなのですよ。そういう感覚、わかりませんよね(笑)

 

PEを使ったパワーフィネスです。短いリーダーでアンダーショットリグを組むと、PEが浮く分だけ、遠投でもリーダーがちょっと縦になってくれるというのは利点だったりします。

 

スポンサーリンク
 

 

セコさを追求しているので、こういうちょっとしたことが嬉しいんですね。

 

さて、見えバスもいないので、やることはレインズスワンプ(当然ワッキー掛け)の大遠投です。

 

引いてくる時は中層で揺らしながら、止まって遠くで1点シェイクします。フロロだとべた底になるけど、PEならちょっとだけ縦に揺すれます。

 

足場が高いところだったのですが、ワームを引き上げる直前に、足元に見えバスを発見!でも、どうする?とりあえず1点シェイクしてみます。

 

見に来ましたが食いません。離れていく前に…そうだ、ピコーン!昔ギルを釣りまくった方法がある!

 

ロッドを置き、糸を張って、グリップを右手で固定。左手で、ロッドの真ん中らへんを軽くたたきます。

 

そうすると、ロッドがびろろろーんと振動するのです。そこにアンダーショットのストレートワームがついていることを想像してみてください。

 

ほら、食いました!ロッドをつかんでファイト!足元が高いのでタモ網をのばし、糸も強いので即ランディング!やったった!

f:id:brobroski:20180112135527j:plain

口閉じ52のデカバスです!50upは今年8本目です!こんなにデカいバスたくさん釣れた年は初めてだ!

 

フィールドが良いんでしょうねー!

めっちゃ興奮しましたよ、この釣り方でのバスですからね(笑)

釣り方としては何?チョイ投げブッコミ釣りになるんですか?いや、これはマイクロピッチシェイクなのです。

足元が垂直な岸壁で、かつ、足元に見えバスがいないとできない、きわめて限定された場面の、しかもシェイクに自分の手を使わないというこのセコさ。

昔この方法でギル釣りを楽しんだことがあるのですが、スレてるバスは食いに来ませんでしたね。

 

これまたフィールドが良いんでしょうね!恵まれてると思います。

先週の土日はもう最後かなぁという感じのナマズ釣りとライギョ釣りでしたのですが、バスはまだまだいけます!

 

でも、真冬の釣りは苦手…です。そろそろ釣り場から足が遠のいていく寒さです。

まだ、私でもいけますけどね。