Thrilling Tsurilling

大きな魚を手軽に釣ろう

五目・ニゴイまみれ、バス釣りで赤っ恥未遂

スポンサーリンク

釣り釣り・・・釣果を報告しなくては・・・

webサイトを立ち上げた以上、私はもう釣りサイトの管理人なのです。だから疲れてても・・・

 

なんて思ってません。釣り大好きです。

 

 

昨日はブログを書けませんでしたが、浮き釣りで淡水五目をやってきましたよ!

 

釣れたのはニゴイだけですけどね!五目ならず、ニゴイ釣りに終わりましたが、いいんです、楽しかったから。

 

なにせ引っ越してきて1年目ですから、昔どんな魚がいたのかとか知りませんが、釣り歴25年なのに近所で鯉もバスもライギョも全部自己記録を出せる、そんな環境に住んでおります。

 

スポンサーリンク
 

 

で、ニゴイしか釣れなかったことに関してなんですが、きっと今回行った川は「かなり」昔ならば、こういうフェーズではなかった川でしょう。

 

「渓流」のフェーズだった時代があるでしょうし、堰が作られなければウナギや鮎もいたでしょうし。

 

今は護岸が進み、下流に堰もできて、田んぼの水が流れ込む水系なので、浮き釣り五目でかかるのはせいぜい鯉、フナ、ニゴイ、良くてオイカワ、カマツカ、小物を狙えばタナゴ(どんな種類がいるかいつか調査したい)くらいでしょう。

これにくわえてブルーギルやブラックバスがいるのですから、「五目するぞ」と構えればきっとできますが、とにかくニゴイが釣れるのが楽しくてニゴイを釣ったのでした

f:id:brobroski:20180108123951j:plain

だいたい休日は私は5時ごろ釣りをはじめ、7時には納竿なのでざっと2時間でこの数です。大したものですね。かなり昔に比べたら、きっと多様性がないのでしょうけど。

 

ニゴイっておいしいんですよ、血合いの所にY字型の小骨があってうざいんですけどね。

 

ニゴイに限らず、カマツカ亜科は美味です。ガッツリ持って帰って食べらるようなカマツカ亜科の魚は、今やニゴイくらいしかいませんけどね。

さてこの翌日ですが、バス釣りに行きました。腕の未熟な私は、バスオンリーで出かけると結構な確率でボウズです。

 

とりあえず狭い流れ込みの溝で小さい鈎使ってギルを釣ろうというセコ技に出たところ・・・何かバスかかったんですけど。35くらい?バラしました。

 

えーっと、すみません。私、バス釣りに来たんでしたよね。アホですね。

 

もうボウズでもいいやと、ちょっと(私にしては)秋っぽく、フリックシェイクのワッキーではなく泳ぐワームを使います。

 

スプリットショットでカットテールです。(セコいと言うなかれ。これも立派なバス釣りである!)

 

暗くなってくるまであたりもなく、見えバスもおらず、端っこをチョコチョコやってました。ふと、対岸付近に目をやると、もうすぐ秋ですねぇ、バスがオイカワとチェイスしています。

 

おめぇはギルだけ食っててくれれば平和かもしれないぜ?とか思いながら、テクトロをやめ、遠投。4投目だったでしょうか。バスがかかります!

 

いゃったったぜぇぇぇい!

と言うほどでもない、ボウズ逃れのバスがあがってきました。30ないくらい。

f:id:brobroski:20180108124118j:plain

クソ画質過ぎて笑えない・・・。

 

いや、もう別にこんなやつ、写真いらなかったんですよ?

 

私がwebサイトなんか運営してなければ。

とかなんとか言いながらも、かなり嬉しい1本でした。

 

だって、バス釣り行ったのにまずギル釣ろうとしてその結果バスをバラしただけで帰るって、アホの極みですからね。