Thrilling Tsurilling

大きな魚を手軽に釣ろう

バス自己記録更新!口閉じ57、口開け59

スポンサーリンク

休みなのでちょいと遠征。はじめて行った、誰一人釣りしてない場所。こういう所って意外とあるんもんです。探す、と言うより勘に導かれて辿りつきます。こればっかりは経験ですので、うまく表現できません。

 

早朝、今日もセコ釣りで子バスか子バスじゃないかぎりぎりサイズの釣りをしていたら・・・

 

釣れた小さいバスにデカバスがついてくるぞ・・・!!デカバスって言っても50では済まないサイズ。ロクマルもあり得る!釣れば記録更新です。

 

 

スポンサーリンク
 

 

ここで私は子バスの猛攻を避けるため、本ホームページ初登場、6インチのスタッガーを取り出します。(もちろんノーシンカー)ちなみにこのワームには改造ガルプ汁は使っていません。でかすぎるので。

 

超速でワームを装着し、さっきの位置に落とす…食わない。

 

ついてきている。すごい緊張感。

次のキャストは、ついてきたところで後ろに下がり、足元で竿を左右に振ってビビっ!とワームを反転させます。

・・・食った!!!

また迸る緊張感。根にもぐられるも、足元なので穿り出す。出てきた!閉めてるのにドラグが鳴る。30秒ほどのファイトで、タモ入れ成功!これは間違いなく自己記録更新!

 

上がってきたのはこのバス!すっげぇでかい!

f:id:brobroski:20180108083950j:plain

口閉じ尾開きで57cm、口開け尾閉じなら59ありました!

 

バス自己記録更新です!しかも太い!

いやーこれはたまりません。滅多に使わない大きいワームでしかもサイト。

 

竿を振り回すという、理屈を無視しためちゃくちゃなアクション。アドレナリンかなり出ましたよ!

スレてないから釣れたんですね!こういう場所は大事にしなきゃいけません。

メジャーレイクで釣ってやった!と言うのもわからんではないですが、大きなダム湖の近くで育った私は釣ってナンボ系の性格です。スレてない場所発見すると大興奮です。

よくよく考えてみると、これで鯉の自己記録87cm、ライギョの自己記録81cm、アメナマの自己記録86cm、バスの自己記録57cmはすべて2016年に記録しています。

 

ビワコオオナマズを初めて釣ったのも2016年です。今年は何か起きている・・・?というか、引っ越したのもあるし、今年釣り行きすぎなんだと思います(笑)

でも25年以上釣りしてきてこうしてバンバン記録更新できるっていうのは本当に幸せなことです。

前に住んでいた場所が、淡水釣り不毛の地過ぎたと思うのですよ。今は本当に幸せな環境に住んでいます。

間違いなく私の釣り人生の最高の1年でしょう。これから毎年がそうなるように、努力を続けていきますよ!